あなたの理想を現実に!夢の注文住宅を手に入れる準備と、その段取り

理想を形にする注文住宅!必要な段取りと準備

>

ライフプランに合った地域を見つけよう

周囲の環境、何が一番重要ですか?

家を建てるために必要不可欠な土地。
広ければそれだけ自由に家を設計することが出来ますが、広ければ広い分価格は上がります。
また、そのエリアによっても坪単価は大きく変わってしまいます。
例えば駅から徒歩5分の場所と、駅からバスを経由して30分ほどの場所。
それだけではなく利便性によっても大きく価格は異なるので、エリアの選定は非常に重要です。
子供がいるのなら治安が良く、学校から近かったり公園が近いことは重要になるでしょう。
しかし子供が成長し電車通学をするようになれば、駅から遠いのも不安です。
車を所有していなければ、スーパーなどが遠いと不便になるでしょう。
住宅街でも街灯が少なく暗い路地が多い場所は子供だけでなく、大人も少々怖いものです。

全てをクリアする場所はどうしても価格が上がってしまいます。
ご家族で話し合い、何に比重を置くかのランクをつけることが必要です。

ちょっと待って、その土地は本当に大丈夫?

土地を購入する地域が決まったら、次は販売されている土地を選んでいきましょう。
ですが、ここにも落とし穴が存在します。
面積は十分、周りの利便性も問題ない。それなのに妙に価格が安い土地がありませんか。
そのような格安な場所は、見に行ってみると日当たりが悪かったり近くにごみ集積場などの施設があったり、また再建築不可物件だったりします。
再建築不可物件の場合、将来的に建て替えが出来なくなるので要注意です。
それ以外にも土地の形が旗のようになった旗竿地や、用途地域が商業地域、準工業地域や中高層住居専用地域などの場合があります。
周囲に商業施設や工業施設を建築可能であったり高層マンション建築が可能だったりすれば、前者なら遊戯・風俗施設や大型の工場があとから出来てしまったり、後者なら家の前に高層マンションが建築される可能性もあります。
同じエリアでも用途地域の違いは重要なのでしっかり確認しましょう。


このTOPICSをシェアする