あなたの理想を現実に!夢の注文住宅を手に入れる準備と、その段取り

理想を形にする注文住宅!必要な段取りと準備

>

さあ、理想の家を作りましょう!

住宅展示場、オープンハウスへ行こう

どんな家を作りたいですか?と聞かれて完全に間取りや設備を説明出来ますか?
残念ながらぼんやりとしたイメージしか湧かない人が大半だと思います。
リビングの広さ、部屋数、水回りの場所、もしくは二階建てなのか三階建てなのか。
その辺りは家を建てたいと思った段階から思い描けていると思います。
その曖昧なイメージを実際に作り上げるのが、ハウスメーカーや建築家の仕事です。
では、どのようにぴったりなメーカー、建築家を探すのか?
それを見つけるために、まずは住宅展示場、オープンハウスに行ってみましょう。
住宅展示場には様々なメーカーがモデルハウスを建築しており、その特色を目の当たりにすることが出来ますよね。
また、近所で販売されている建売住居のオープンハウスに携わった建築家が居る場合があります。
時々建築家自身が訪れていることもあるので、出向いて話を聞いたり、家の内装を見ることも大切です。

人生最大の買い物を最高のものに

ハウスメーカー、または建築家が決まったらいよいよ家づくりのスタートです。
臆することなく予算を伝え、欲しい設備を順に伝えていきましょう。
相手は家づくりのプロです。
餅は餅屋というように、予算内で可能な設備、間取りを先方がどんどん提示してくれるので、あなたの欲しい形を伝えましょう。
リビングは広い方が望ましいのか、各部屋の広さや収納は?
それだけじゃありません、キッチンの設備も重要ですよね。
浴室に乾燥機を付けるのか否か、暖房機も地域によっては必要です。
バルコニーの面積、駐車場は一台止められればいいのか。
挙げればきりのない希望をまずは全て伝え、そこから取捨選択です。

家の建築は予算設定から一年以上はかかります。
それでも最高の住まいを手に入れるため、一丸となって頑張ることが大切です。
そして出来上がった暁に始まる、新しい生活を謳歌してくださいね!


このTOPICSをシェアする